儲ける方法

デリバティブで儲けるために

商品先物での準備と手順   --準備1

先物取引の始め方

商品先物取引を始めるには、資金を用意して、先物取引会社に口座を開設すれば取引が始められます。

取引の方法としては、インターネットを使ったネット取引がおすすめです。

口座の開設方法は先物取引会社によって違うと思いますが、特に難しいことはありません。

現代はネット社会ですので、インターネット取引に対応している先物取引会社がたくさんあります。

選ぶ基準としては、当然ですが、インターネット取引に対応していることと、手数料が安いところを選ぶべきでしょう。

取引が多いと結構手数料もバカになりません。特に負け試合の時は手数料が痛いです。

興味のある先物取引会社のホームページから 資料を請求してみると良いと思います。

ALL先物比較というサイトで先物取引資料 を無料で一括請求できますので、ご利用されると便利だと思います。

商品先物ネット取引 比較

では、資金をいくら用意すれば良いのかが気になると思います。

先にも述べたように、先物取引の利点として、 少ない資金で大きな取引ができるということでしたよね。

先物取引の委託証拠金は、銘柄にもよりますが、大体数万~十数万 といったところです。

最低1枚分の委託証拠金があれば始められますが、それでは負けたらおしまいです。

常勝なんて絶対に無理ですので、負けても 挽回できる分の資金は用意しておかなければなりません。

例えば、銘柄にもよりますが、安いものを2枚建玉したとすると15万円くらいになります。

私の考えでは、その4倍くらい用意した方が良いと思います。

つまり、最低60万円くらいあると余裕を持って投資ができると思います。

これなら最初の投資で15万円が半分くらいになったとしても、最初の資金の8割以上は残りますので、次の機会を待つことができますよね。

このように、ギリギリではなく少し余裕を持った資金を用意するとよいでしょう。


 

商品先物 準備2を見る
Top へ
目的と基本 種類と特徴  情報ツール  各社口座比較  Trap 罠  儲ける方法  Products  FAQ