儲ける方法

デリバティブで儲けるために

日経平均先物で儲ける--準備1



1 証券口座開設
まず、口座の準備をしますが、スマホでの取引に便利な松井証券の口座をつくります。
もちろん、すでに口座を持っている投資家の方は、その口座を使います。


証券会社の中には、先物の証拠金に使う資金を持っている現物株を担保として使うことができるものもあります。
(その場合、売りたくない持ち株を担保として、先物で運用することが可能です。 証券会社口座比較で特集する予定)

先物口座を開くときに簡単な審査があります。
そこで注意です。

運用目的を、配当とか、長期とか、にすると、短期の大きな動きに合ってない投資家を見なされ、口座が開けない場合があります。
先物ですので、目的は、短期重視、値幅取り、重視でないといけません。

まずは、先物口座を開いてみましょう。
もちろん、資金は、生活費を宛てる、とか、借金でまかなう、とか(昔の私のような資金調達)は厳禁です。

2 スマホ
各証券会社は、専用スマホサイトようのプログラムを用意しています。
もちろん、そういうサイトがない大手証券もありますが、そこは、避けた方がいいでしょう。

食事もトイレも行きますので、スマホは必須アイテムです。

お薦めは、眼の衰えたお年寄りは(私など)GALAXYでないと画面が小さいのでGALAXYS4 がベストです。
若い方は、iPHONEでも良いでしょう。

なお、アンドロイド系は、圧倒的にGALAXYS4 です。

松井証券の先物画面 Galaxy S4


松井証券のいいところは、まず、このスマホ用アプリが軽い、ということ。
沢山のチャートを見る、というような用途には適さないが、発注まで非常に早い。

まず、IDが、数字だけの8ケタ、パスワードも数字だけで良い。


つまり、どこかで、臨時にログインの事態に陥っても、数字だけ覚えておけば、ログインできるのだ。

3 必要証拠金の差し入れ


さて口座を開設し、次に取引を行うためには、まず、お金!が必要です。

それを一体いくら入れたら良いのでしょう。

現在証拠金は(2104年1月) ラージ1枚当たり57万円です。

これは、日経平均が10円動くと1万円資金が動く、つまり、1000倍の値動きとなる、日経平均先物ラージ1枚 という商品を取引する時に必要な資金です。

 

57万円入れると、1枚、買ったり、売ったりできます。

たとえば、1枚15100円で買ったあと、15200円になったとすると、その差額、100円の1000倍、=10万円、資金が増えることになります。

 

つまり、そこで決済すれば、資金は57万円から67万円になる、ということです。

でも、57万円を入れればいいのか?というとそうではありません。

 

ここから、資金と証拠金と目標値が絡んでくるのです。

 

4 必要証拠金計算

 

先物取引をする場合は、どんな市場でも、証拠金というものを入れます。
これは、言わば、敷金のようなものです。
これを実際に使うのではなく、この現金を保証金として、先物取引を行う訳です。
ようするに、先物取引とは、差益損益だけを狙うものなのです。

日経平均先物でいえば、ラージ1枚という単位は、日経平均の1000倍の取引単位なのですがから
その差益も1000倍です。

さて、証拠金は、いくら入れればいいかは、大証が決めます。
大きく動く時には、危険と見ます。

 

つまり、1日100円しか動かないような相場であれば、1枚で、10万円分しか動きませんので、証拠金をこの何倍積んだら
適切なのかを判断すれば、少なくていい、となります。
上記、57万円の証拠金であれば、100円の動きで、損益が発生した場合にも、10万円の5回分、証拠金が使える、ということになります。
しかし、毎日400円も動く荒れた相場で、一回400円、1枚当たり40万円の損益が出る可能性があれば、証拠金は、1回の損益で
なくなってしまいます。そのときに、基準となる証拠金を値上げするのです。

証拠金が変わっても、倍率は変わりません。取引する場合の準備金、敷金が、多く必要だ、ということになります。
これは、定期的に大証が基準を計算して、発表しています。SPAN証拠金と呼んでいます。

また、証拠金は、損益を含めて、毎日計算され、ポジションのある場合、その損益を証拠金から差し引き、必要証拠金から
引かれて、計算され、その結果、マイナス分を含んで、必要証拠金に足りなければ、すぐに証拠金を追加しなくてはなりません。

そのために、1枚当たり必要な証拠金が57万円でも、57万円だけ入れていれば、発注はできますが、損益がれば、追加しなくては
なりません。 それは非常に不便で、不利です。

弊社では、適切な証拠金は、取引枚数の必要証拠金の3倍を推奨しております。 2014/02/01 記

日経平均先物で儲ける--準備 2 へ

準備2
Top へ
目的と基本 種類と特徴  情報ツール  各社口座比較  Trap 罠  儲ける方法  Products  FAQ